PROJECT

阿波人形浄瑠璃 3Dプリントによる完全再現

阿波人形浄瑠璃、文楽の木偶細工師であり現代の名工にも選定されている「人形洋」こと甘利洋一郎氏監修のもと、総曲カシラとよばれるもっとも複雑な動作をするからくり人形の頭(カシラ)のからくり機構までの全てを3Dプリンターにより完全再現することに成功しました。
3Dスキャン後、3Dカーモデリングの技術を生かしフルスクラッチで精密にリモデリングすることにより実現することができました。